1. ホーム
  2. 内臓脂肪の薬
  3. ≫小林製薬ナイシトールZ・G・85aの口コミ・効果効能を徹底調査!

小林製薬ナイシトールZ・G・85aの口コミ・効果効能を徹底調査!


ナイシトール
ここでは内臓脂肪を落とす・減らす薬「防風通聖散」であるナイシトールZ/G/85aの口コミと効果・効能を徹底検証して評価しています。副作用や価格などチェックしていただければと思います。

 

小林製薬ナイシトールZ・G・85aの口コミ

ここでは実際にナイシトールZ/G/85aを飲んだ方の口コミをみていきましょう。内臓脂肪や皮下脂肪を落とすだけでなく、そのほかの効果の口コミも集めてみました。

ナイシトールの良い口コミ・評判

35歳女性

ここ2・3年ナイシトールGを便秘対策として飲んでいます。下剤はどうしても出ない時に飲むことはあったんですが、ナイシトールはお腹が痛くなることなく、程良く毎日トイレに通える程度です。手放せません。脂肪に関してもきっと効果が出ているのか?体重増加もなく健康的に生活できています。

41歳女性

40代になり、ぽっこりお腹がどんどんブヨブヨに内臓脂肪・皮下脂肪がお腹の周りについてきてしまいました。そこで薬局でナイシトールZを飲み始めました。飲み始めて2週間くらいで、便通が良くなり、4ヶ月ほどで体重が5キロも落ちました。漢方薬の力はすごい!満量処方は効果も早いです。

49歳男性

健康診断でメタボ予備軍と言われて、健康リスクを考えると内臓脂肪を減らした方が良いと通告されました。会社の同僚に相談するとナイシトールZをおすすめされて購入。4カ月ほど飲んでいますが、ウエストが少し締まった気がします。体重は3kg近く落ちているので、薬であるだけあって効いているようです。脂質や糖質を減らすように食事にも少し気をつかっているというのもあるかもしれません。

37歳女性

ナイシトールZを1日推奨の半分の量を飲んでいます。お腹周りは確かに脂肪が落ちてきて、体重も3kg減少しました。また、蓄膿症にも効果があると記載されていますが、そのおかげかアレルギー鼻炎の私の鼻にも効いてくれています。思わぬ効果で驚いています。

37歳女性

脂肪と減らしたいというダイエットはもちろんですが、顔や下半身のむくみが気になっていて、ナイシトールはどっちにも効果がある薬という事で飲んでいます。すると、確かに代謝が良くなっているのか利尿作用がすすみ、むくみが結構解消されました。脂肪はまだあまり落ちたという実感はないですが継続すれば効果が出そうです。

ナイシトールの悪い口コミ・評判

44歳女性

ナイシトール85aを、お腹周りのダイエット用に購入しました。一瓶飲みきって、お通じは良くなりましたが、いまいちお腹周りの脂肪には効果がなかったようです。もっと継続すればよいんでしょうが、結構価格も高いので内臓脂肪の薬ではなく他のダイエットサプリメントを試してみようか検討中です。

51歳男性

CMで脂肪細胞が活性化されて内臓脂肪が落ちると聞いて、ドラッグストアでナイシトールZを購入しました。2週間ほど飲んでいますが特に体調や体型に変化が見られません。最初は1日15粒忠実に飲んでいたんですが持ち運ぶのが面倒になって1日2回しか飲まなくなってしまったのが良くなかったのかな?

チェックナイシトールの口コミ・評判をチェックしてみて
口コミで多かったのが、「便秘にならなくなった」という便秘への効果に対する口コミが多く見られました。すぐに実感できるのが便通が良くなるという事なんでしょう。ナイシトールは便秘への効果はそこまでウリにしていないようですが、実際には便秘への効果を求めて購入するという人も多いようです。

「脂肪への効果があまり感じられなかった」という口コミも目立ちました。しかし、どの方も便秘への効果はあったと評価しています。

ナイシトールは漢方薬ですので、もともと即効性はありません。そのため、脂肪への効果を感じにくいのだと思います。しかし、便秘が解消されたことで、体重が減ったという方も多くいましたので、少なからず体への変化はあるようです。

ナイシトールの効果は脂肪や肥満症だけではありません。

効能は高血圧、蓄膿症やむくみ、肩こり、吹き出物、湿疹などです。パッケージやCMなどで「脂肪を落とす」ということをアピールしているので、どうしてもそこに目が行きがちですが、実は様々な効果があるのです。

もともとは脂肪を落とすために購入した方も、そういった他の効果を感じて、続けているようです。脂肪への効果はゆっくりの様なので、食事管理やスポーツ等と組み合わせて飲むのが最適でしょう。

ナイシトールの効果・効能を解説

ナイシトールの効果

ナイシトールは、200種類以上の漢方薬の中から厳選した生薬を配合した「防風通聖散」という漢方薬(第2類医薬品)です。

防風通聖散とは、ダイオウ、カンゾウ、ボウフキ、シャクヤクなどの18種類の生薬が配合されていて、その効果は、内臓脂肪や皮下脂肪を落とす、体の中の老廃物や毒などを排出する効果があります。また、高血圧やのぼせなど、体の熱を冷ます効果もあります。更には、水分の循環を良くする効果があるため、便秘にも効果的です。

防風通聖散の効果は老廃物を出すだけなので、一見「本当に脂肪や肥満症に効果があるの?」と思う方も多いでしょう。しかし、ちゃんと脂肪や肥満症に効果があるんです。

ナイシトールがなぜ内臓脂肪脂肪や肥満症に効果があるのか?

ナイシトールが内臓脂肪に効く

ナイシトールがなぜ脂肪や肥満症に効果があるのか?それは、老廃物を排出するということ、即ち体内に溜まった脂肪を出してくれます。

脂肪は、体にとっては毒と言ってもいいでしょう。そのため、脂肪をも排出する効果があります。また、ナイトシールは便秘に効果的なことから、肥満症で悩んでいる人には最適だと言えます。

それは、脂肪や肥満症で悩む方の多くは便秘症だからです。

便秘の原因はいくつかありますが、肥満症の方の代表的なものは内臓脂肪が腸を圧迫して出にくくすることです。また、腸に脂肪がついて、便がスムーズに出られる道がなくなることも原因です。脂肪がなくなり、便秘も解消されれば、相乗効果で体が軽くなることでしょう。

内臓脂肪を放置するとなってしまう肥満症とは何?

肥満症とは単なる肥満とは違います。

日本人の肥満の目安は、BMIの数値が25を超える場合です。しかし、肥満症とは医学的な観点から、減量が必要な状態のこと指します。そう、肥満がある程度進むと、肥満症と言われる様になるのです。

 

厚生省のデータによると日本人の中高年男性の3人に1人は肥満であると言われています。また、年々増加している傾向にあります。この多くの方が、肥満症予備軍と言っても過言ではないのです。

肥満は単なる体重の増加だけではありません。高血圧や生活習慣病などの症状が出る方も多く、非常に危険なものなのです。肥満は早めに対策を取れば、脂肪をより早く減らすことができます。現在、肥満症と言われていなくても、数値的に見て肥満のレベルに達している方は、早めに対策に取り組む必要があるでしょう。

ナイシトールを服用することも大切ですが、カロリー過多に注意し、運動も一緒に心がけて行えば、よりナイシトールの効果が感じやすくなることでしょう。

ナイシトールの成分を解説

ナイシトールの成分

ナイシトールの成分は?安全性は大丈夫なの??購入を迷っている人が気にする点は、成分や副作用ではないでしょうか。知らない間に発がん性の成分が入っていたら恐ろしいですし、副作用が出たらどうしていいのか分かりません。

ナイシトールの成分や副作用などの安全性をしっかり理解して、ナイシトールの購入を考えるべきだと思います。

ナイシトールの成分は防風通聖散という漢方で、以下の18種類のエキスと生薬が入っています。

当帰、シャクヤク、センキュウ、マオウ、大黄、ビャクジュツ、サンシシ、レンギョウ、ハッカ、桔梗、オウゴン、石膏、滑石、ケイガイ、防風、ショウキョウ、甘草、硫酸ナトリウム+水塩

ナイシトールは効果が最も出やすいように、配合バランスをしっかり考えられて作られています。ナイシトール以外にも防風通聖散の漢方から作られている物が他にも販売されていますが、ナイシトールZの配合量は5,000mgと最大量レベルと言われています。

 

ナイシトールZ・G・85aを飲んで考えられる副作用とは?

ナイシトールの副作用

ナイシトールを使用した事のある人の口コミなどを見ても極めて重大な副作用の報告はありません。しかし、以下の体質の方は副作用が出ることがあるので注意する必要があります。

【下痢をしやすい方】
→規定の容量を飲むだけで、下痢になる場合があります。

【体の虚弱な方、または高齢者】
→もともとナイシトールの成分である防風通聖散という漢方は体力がある人が飲む漢方です。体の虚弱な人が飲むと余計に体を壊してしまいます。

【発汗の多い人】
→水分を出す効果があるため、発汗が多い人は発汗過多になってしまう場合があります。また発汗が多くなることで尿が出にくくなるなどの副作用がでることがあります。

 

その他には胃の不快感、吐き気、発疹などが出る人もいるようですが、服用を中止すればすぐに症状は治まるでしょう。ただ、まれに肝機能障害や間質性肺炎、偽アルドステロン症、ミオパチーなどの症状が出ることもあります。その場合は、すぐに医師の診察を受ける必要があります。また、当たり前のことですが、妊娠中や妊娠が疑われる方、医師の治療を受けている人なども服用は控えた方がいいでしょう。どうしても飲みたいという場合には、必ず医師に相談しましょう。

ナイシトールで下痢になった際の対処法

下痢体質ではないのにナイシトールを服用して、「下痢になった」という口コミを多くみます。

これはナイシトールが便通を良くする効果が高いことから、起こることです。

下痢体質ではないのに、ナイシトール下痢になってしまったら、服用をすぐに中止した方がいいでしょう。どうしても服用を続けたい場合には、服用量を減らすか、効果が一番弱いと言われているナイシトール85aに変更してみましょう。

 

内臓脂肪を落とす薬「ナイシトールZ/G/85a」の3種は何が違うのか?を解説!

ナイシトールZ・G・85a違い

ナイシトールには3つの種類が販売されています。

  • ナイシトールZ
  • ナイシトールG
  • ナイシトール85a

すべて漢方である防風通聖散で18種類の生薬からできています。お腹の脂肪を落とす効果があり、肥満や肥満症を改善してくれます。

ただ、それぞれ飲み方や有効成分量などが異なります。

防風通聖散「ナイシトールZ・G・85a」の3種を比較

ここではナイシトールの3種類、Z・G・85aの3種を比較して違いを見ていきましょう。

ナイシトールZ

ナイシトールZ

・有効成分量(1日量):5000mg
・飲み方:1日3回、1回5錠を飲む

 

【希望小売価格】
・105錠入りのパウチタイプ:2,100円(税抜き)
・315錠入り瓶タイプ:6,000円(税抜き)
・420錠入り瓶タイプ:7,500円(税抜き)
※1粒あたり約18円

ナイシトールZは3種の種類の中では、有効成分量が一番多い。また、漢方製剤承認基準の最大限配合されています。効果は強い分副作用も強くなります。

ナイシトールG

ナイシトールG

・有効成分量(1日量):3100mg
・飲み方:1日3回、1回4錠を飲む

 

【希望小売価格】
・84錠入りのパウチタイプ:1,450円(税抜き)
・168錠入り瓶タイプ:2,800円(税抜き)
・336錠入り瓶タイプ:5,200円(税抜き)
・84錠入りのパウチタイプ、168錠入り・336錠入りの瓶タイプがある。
※1粒あたり約16円

ナイシトールGはZよりも有効成分量が少なくて、効果も比較的緩やかです。有効成分量がナイシトール85aの1.24倍ですね。

ナイシトール85a
ナイシトール85a

・有効成分量(1日量):2500mg
・飲み方:1日2回、1回5錠を飲む

 

【希望小売価格】
・50錠入りのパウチタイプ:900円(税抜き)
・140錠入り瓶タイプ:2,300円(税抜き)
・280錠入り瓶タイプ:4,500円(税抜き)
※1粒当たり約16円

チェックナイシトールでZ・G・85aどれを購入するか迷ったら?
ナイシトールシリーズを比較すると、1粒あたりの金額はそれほど変わりません。そうなると1番、有効成分量が多いナイシトールZがお得だということになります。有効成分量が多い分、他のナイシトールシリーズよりも効果が出やすいと考えられます。しかし、下痢になりやすい体質の方は、ナイシトールZを最初から服用するのは避けた方がいいでしょう。最初は、有効成分量が少ないナイシトール85aまたはナイトシールGから試してみるのをお勧めします。

ナイシトール85aまたはナイシトールGで特に下痢症状が出なければ、次にレベルアップを図ればいいだけです。脂肪を減らしたい気持ちは分かりますが、体調を崩しては本末転倒です。また、飲む忘れが心配な人はナイシトール85aがお勧めです。ナイシトール85aは1日2回の服用で効果が出ます。ナイシトールは漢方薬です。効果を感じるためには長く飲む必要があるでしょう。それゆえ選ぶ際は、自分の体質や生活スタイルに合った、楽に続けられるシリーズを選びましょう。

ナイシトールの価格は?楽天・amazon・市販ではどこが安いの?

ナイシトールの価格

ナイシトールをいざ、購入しようと検索してみると、販売サイトがたくさん出てきます。
しかも、ナイシトールは市販のドラックストアなどでも取り扱っているので、どこで買ったらいいのか分かりません。同じ商品であれば、誰しも安く買いたいと思うのは当たり前のことです。

ナイシトールの価格比較

amazon

【ナイシトールZ】
・パウチ105錠:1,914円(定価より354円OFF)OFF率16%
・315錠:4,200円(定価より2,280円OFF)OFF率35%
・420錠:5,759円(定価より2,341円OFF)OFF率29%

※ナイトシールZの315錠は複数個を一度に購入すると更に安くなります。2個:8296円、3個:11,970円、4個:16,150円、5個:20,350円

【ナイシトールG】
・パウチ84錠:991円(定価より456円OFF)OFF率32%
・168錠:1,863円(定価より718円OFF)OFF率28%
・336錠:3,172円(定価より1,226円OFF)OFF率28%

【ナイシトール85a】
・パウチ50錠:726円(定価より192円OFF)OFF率21%
・140錠:1,909円(定価より182円OFF)OFF率9%
・280錠:3,200円(定価より422円OFF)OFF率12%

amazonの場合、他の出店サイトからも上記金額よりも安く出店されていますが、送料がかかってしまう出店サイトがほとんどなので、送料まで含むと上記の金額がamazonでの安値と言えるでしょう。割引率から考えると、断トツでナイトシールZの315錠がお得です。しかも複数個を一度に注文すれば更に安く購入することができます。

 

楽天

【ナイシトールZ】
・105錠:1,642円(定価より626円OFF)OFF率28%
・315錠:4,137円(定価より2,343円OFF)OFF率37%
・420錠:5,497円(定価より2,603円OFF)OFF率27%

【ナイシトールG】
・84錠:1,049円(定価より517円OFF)OFF率28%
・168錠:1,512円(定価より1,512円OFF)OFF率50%
・336錠:3,336円(定価より2,280円OFF)OFF率41%

【ナイシトール85a】
50錠:742円(定価より230円OFF)OFF率24%
140錠:1,428円(定価より1,056円OFF)OFF率43%
280錠:2,964円(定価より1,896円OFF)OFF率40%

楽天の場合、ナイシトールGやナイシトール85aがかなり安いです。ナイシトールGの168粒はなんと半額で購入することができるは驚きです。しかし、プラスで送料がかかるお店が多いので、実際に送料まで含めてしまうとお得感は少し薄れるでしょう。

 

市販(ドラッグストア・薬局)

※市販(ドラッグストア・薬局)での販売は店頭価格がお店ごとに違うので、今回はマツモトキヨシや他のドラッグストアでチェックしてみたおおよその金額になります。

【ナイシトールZ】
・105錠:1,700円程
・315錠:4,880円程
・420錠:5,700円程

【ナイシトールG】
・84錠:1,200円程
・168錠:2,000円程
・336錠:3,946円程

【ナイシトール85a】
・50錠:800円程
・140錠:2,000円程
・280錠:3,580円程

チェックナイシトールの価格が安いところ

amasonと楽天のナイシトールの価格を比較すると、ナイシトールZの場合amazonで315錠を複数個購入するのが安いでしょう。ナイシトールGやナイシトール85aは圧倒的に楽天の方が価格が低い印象です。
しかし、単品購入の場合は、楽天だと送料がかかってしまうお店がほとんどなので割高となります。楽天で購入する場合は、複数個を購入するか、または他の商品と合わせて購入した方がいいでしょう。

 

ナイシトールの販売元情報

  • 販売元:小林製薬
  • 本社住所:〒541-0045 大阪市中央区道修町4丁目4番10号KDX 小林道修町ビル
  • 問い合わせ先:フリーダイヤル 0120-5884-01
  • 営業時間:9:00~17:00 土・日・祝日を除く
  • HP:https://www.kobayashi.co.jp/

内臓脂肪を落とす・減らす薬ランキングへ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。